読者の声(2015年9月分)

これは真実だ!と感じました

始め、本屋で見た時には半信半疑でしたが、読み進めて行くうちに、これは真実だ!と感じました。
自分と重なる体験談もありました。
でも、何よりもそういった事実上のことよりも、
もっと大切で重要な真実について、愛について書かれていたことに、感銘を受けました。
私はどうして子供が不登校になっているのかを十分にには理解、納得出来ているわけではありません。
でも、私と子供の内にそれを打ち破る力を秘めていることを、この本を読んで感じました。
まだまだ新しいステップの緒に就いたばかりですが、これから毎日、少しずつ努力していくつもりです。
東京都 Mさん

この本から勇気をもらいました

不登校の娘のために仕事を辞めようか悩んでいたときに、この本から勇気をもらいました。
まだまだ、道険しですが、頑張ります。
ありがとうございました。
愛知県 Tさん

この本に出会えて心が楽になりました

不登校の子供の為にどれだけ気を使い涙を流してきた事かわかりません。
いろんな本を読みあさりましたが心は救われませんでした。でもこの本に出会えて心が楽になりました。
自分も楽しむ!今までどれだけ自分が我慢し、何かするにも気分転換としか考えてなかったけど、今からは自分の為に楽しむ!
それが子供のエネルギーになる。本当にそうだとおもいました。
この本に出会えて感謝してます。ありがとうございます。
石川県 Uさん

忘れていた大きなもの

30年ほど小・中学生、またその保護者と関わってきて、『相手が大人であれ子供であれ、相手の幸せ・自立を願うならば?「認める・受け入れる(評価や否定は一切しないで)」?「ほめる(プラスの自己評価を与える)」?「励ます」?「付き合う」?「叱る」』の5つの接し方が重要であると考えるようになりました。
今回先生の本を読ませていただき、『幸せな人間であって初めて、人(子ども)も幸せにできる』とのご指摘は勉強になりました。
忘れていた大きなものを思い出させていただき感謝しています。
まだ、一回しか読んでいませんので、あと数回熟読させていただきます。
ありがとうございます。
佐賀県 Iさん

読んでいて安心出来る本でした

クヨクヨ考えても仕方ない、大丈夫だと思っていても、日々一進一退。
そんなときに、焦らない、娘の笑顔が見れただけで幸せに思える自分、自分を大切に思える自分、
それで寄り添っていれば大丈夫なんだと読んでいて安心出来る本でした。
埼玉県 Mさん

救われる気持ちになりました

誰も悪くなかった。
小さな雨粒一滴一滴が地中にしみ込み…
やがて子どもの心の氷も解けてきて…
など数々の文を読み、救われる気持ちになりました。
また読み返したいと思います。
埼玉県 Sさん

子供に愛をためてもらえるように

学校に行かない日が続いており周囲からもこのまままで、いいのかと言われて
そんな時期に本を読ませていただきました。
子供に愛をためてもらえるようにまた、日々過ごしていきたいと思いました。
富山県 Aさん

救われました

心配で頭がいっぱいだった心が、救われました。
温かく娘を見守ってあげれそうな気がします。
本当に、ありがとうございました。
大阪府 Kさん

大きな慰めと勇気づけを受けました

高3の娘が高1、2学期末から不登校傾向にあり、現在卒業が危ぶまれる状況です。
不登校の問題点と親がとるべき態度について、平易な文体で解りやすく、具体的に書かれており、とても参考になりました。
「誰も悪くない」という言葉には大きな慰めと勇気づけを受けました。感謝します。
愛の詰まった文章に触れ、私の中に眠っていた愛も覚醒しつつあるように思います。
大阪府 Uさん

共感出来る事がたくさんありました

読みやすく、共感出来る事がたくさんありました。
また読み返し理解を深めたいと思います。
東京都 Nさん

子供の幸せは自分が幸せになること

大変、勉強になりました。
子供の幸せは、自分が幸せになることだと、まずは、自分が変わらないといけないと思いました。
ありがとうございました。
埼玉県 Mさん

全く世界が違って見えました

読み終わった頃には元気になりました。
私が幸せにならないといけない、それが一番の近道だと知るのと知らないとは、全く世界が違って見えました。
千葉県 Oさん

スッと心にはいった

わかりやすく、スッと心にはいった。
子供二人が不登校となり、ずっと悩んでいます。
先ずは、夫婦仲の修復が不可欠だと思いました。
山形県 Aさん

これこそ私が求めていました

当事者であった方の著書、これこそ私が求めていました。
母子は近い関係であるがゆえに、思っていることと行動に不一致があります。
何度も繰り返し読み直して身につけていきたいと思います。
東京都 Kさん



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です