読者の声(2015年7月分)

心が軽くなっていきました

読んでいる最中から、心が軽くなっていきました。
読み終わると肩の力が抜けて、どこからともなく大丈夫だよ~と声が聞こえるようで自信がわきました。
山形県 Tさん

私の事が書いてあるのか?と思うぐらい

不登校の娘と私の事が書いてあるのか?と思うぐらい当てはまるものが沢山ありました。
何もしなければ何も変わらない…
と言う言葉にハッとしました。
ありがとうございます。
広島県 Yさん

幸せであることが大切なのですね

中学受験をし、難関中学に通う息子がネトゲにはまり、不登校気味となりました。
さまざまな書籍やネット情報から、今までの子育てが悪かったと自責の念で一杯になり、
もともと抱えている持病をはじめ、体調をくずしています。
親が生きていることに感謝し、笑顔でいることを学びました。
自分が、夫婦が幸せであることが大切なのですね。
東京都 Iさん

それだけを信じていこうと思います

わたしは途方にくれて下を向いてました。
これからは、笑顔で元気にならなくてはいけないんだ…と思いました。
子供に元気がないから私も元気ではないと思ってましたが、反対でした。
部屋でよく壁を叩いている高校生の次男…
いつも暗い顔をして目を合わせず、いつも下を向いてスマホに目を落としています。
いつか、笑顔が戻ることを信じて…それだけを信じていこうと思います。
福岡県 Yさん

励まし10か条を実行してみます

自分の発言や顔色とても気にする子です。
それを分かっていながら、ついつい親もストレスがたまり、言ってはいけないことを行っていたことに気付かされました。
これから夏休みなのでその分ゆったりとした気持ちで親も子もすごせると思います。
先生の夏休みに行ってはいけない9か条と励まし10か条を実行してみます。
ありがとうございました。
茨城県 Kさん

考えさせられる事がたくさんありました

考えさせられる事がたくさんありました。
出来ることから始めようとおもいます。
京都府 Oさん

接し方を教えていただいた

息子に対してどのように接していけばいいのか迷っていたのですが、この本を通して、接し方を教えていただいた様に思いました。
有難うございました。
又、先生の本を読みたいとおもいます。
奈良県 Kさん

この本が一番心に響きました

様々な不登校に関する書物を読みましたが、この本が一番心に響きました。
子供への接し方、反省する点が多々見つかりました。活用させていただきます。
埼玉県 Sさん

すぐに変化があり、笑顔が増えてきました

毎日少しずつ読みながら、子どもに話しかけ叱らないようにたくさん話しかけていました。
すると、すぐに変化があり、毎日たくさん話してくれるようになり笑顔が増えてきました。
まだ、学校には行けませんが夏休みにしっかり充電して欲しいと願っています。
ありがとうございます。
兵庫県 Hさん

目からうろこです

本で立ち読みしていたら、今の私に必要な本だと思いすぐ購入。
家に戻ってからすぐ読みました。
自分が悪いからだ…と責めてしまいがちですが、もっと自分自身が幸せにならないと駄目なんですねー。目からうろこです。
まずは自分を愛して、子供を愛していけばいいのですねー。
まず寝る前に愛の女神宣言してから寝るようにしますね。
北海道 Sさん



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です