読者の声(2015年4月分)

一気に読んでしまいました

一気に読んでしまいました。
子供のいい所をたくさん見つけて、今の自分に出来ることを焦らずやって行こうと思いました。
福島県 Iさん

前向きに考えられるようになりました

気持ちが楽になり、何度も涙が込み上げました。
気持ちが楽になりました。
前向きに考えられるようになりました。
群馬県 Tさん

この本を読んで励まされております

何度も読み返しては、心を落ち着かせて子どもの前では平静を装えるように務めています。
どのような接し方が正しいのか正しくないのか分からず、おりました。
この本を読んで励まされております。
神奈川県 Sさん

共感して実践すると対応が少し変化した

生の不登校から脱け出すたった一つの方法を読まさせていただきました。
中2年生に4月からなった男の子です。
クラス編成後の2日目から行き渋るようになり、朝起こしても起きない状態であり、そのまま不登校になっています。
3人男兄弟の末っ子であまやかした育てたのかと後悔もしましたが、
本を読んだあと考えると、兄たちの存在、父のしつけで怒るなどプレッシャーがありストレスが溜まっていたのかと思います。
無口で喋りかけても返事が少ないですが、共感して実践すると対応が少し変化したようです。
ありがとうございます。大変参考になります。
富山県 Oさん

迷わず、実行したいと思います

全ての言葉が納得できる内容でした。迷わず、実行したいと思います。
有難うございました。
栃木県 Sさん

まず自分が笑顔で幸せになります

先生のアドバイスを念頭に昨日から不登校になった娘を助けてあげれるようまず自分が笑顔で幸せになります。
ありがとうございます。
東京都 Kさん

かなりショックをうけました

かなりショックをうけました。
毎日いい事日記をつけております。
ありがとうございます。
広島県 Mさん

可能性まで諦めることはやめようと思います

子供の気持ちになること。
学校へ行けないことで可能性まで諦めることはやめようと思います。
長い目でまずは自分が地に足をつけた生き方をすることが大事だと知りました。
福井県 Yさん

不登校から脱出出来そうな勇気を与えてもらいました

最初は厳しいことを言われるような感じがしましたが、
途中からはとても温かく励まされている気がしました。
娘の不登校から脱出出来そうな勇気を与えてもらいました。
ありがとうございました。
福岡県 Mさん

気持ちが少し楽になりました

菜花様
本を読ませていただき、とても勇気つけられました。
現在、いじめによる不登校の娘に対して、なんで、なんで、負けるんじゃない!
私のなにがいけなかったのか原因探しばかりさていましたが、
菜花さんの本を読ませていただき気持ちが少し楽になりましたし、
未来日記を早速つけてみようとおもいます。
まだまだお話ししたいですがこのへんで…。
ありがとうございます。
神奈川県 Sさん



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です