読者の声(2014年8月分)

わらをもすがる思いで手にとりました

息子が不登校になり、家族が崩壊してしまったときに、わらをもすがる思いで手にとりました。
子どものことを信じること、子どものことを愛すること、そしてそれを表現すること。
このことがこれまでできていなかったと痛感させられました。
それには子どもに求めるのではなく、少しずつ自分が変わっていかなければ行けないということも気づかされました。
そして簡単な事のようで難しいことだとも思っています。
決して楽な道のりではないけれど今を抜け出せると信じてちょっとずつ変わって行こうと思いました。
ありがとうございました。
京都府 Kさん

目から鱗でした

凄く為になりました。
良かれと思い、やっていた事が子供を追い詰めていました。
目から鱗でした。
愛媛県 Tさん

「やってはいけないこと」をやっていました

不登校の子を持つ父です。 「やってはいけないこと」をやっていました。
ありのままの子供を受け入れようと思います。
神奈川県 Mさん

大切なことに気づかせていただきました

まずは親が明るく、自分の人生を楽しむことが大切だと思いました。
また、子供が生まれた時の喜びを忘れてはいけないと痛感しました。
大切なことに気づかせていただきました。
山口県 Mさん

私も闘います

本を読み、実行あるのみだと感じました。私も闘います。
宮城県 Sさん

心に響きました

何もしなければ何も変わりませんという最後の文を読んで、まずは小さな行動をとこのお便りをしています。
自分自身が不安でいっぱいだけど、自分が幸せにならないといけないとのこと、未来が変わっていくようにしたいです。
子どもが世界でいちばん愛しているのはあなたなのですという言葉が心に響きました。
神奈川県 Sさん

勇気をいただきました

子供は親であるあなたを誰よりも愛しているという言葉に勇気をいただきました。
今日からまず、自分自身が幸せになれるよう心がけたいとおもいます。
体験談もとても勉強になりました。
この本に出会えて良かったです。
埼玉県 Hさん

子供の状態が落ち着いてきた

息子が不登校になって数ヶ月。色々と悩んできました。
でも、この本を読んで今まで「どうしてわかってくれないの!」と自分の気持ちを子供にぶつけていただけ、と痛感しました。
数週間前から子供の気持ちに素直に耳を傾けよう、と思って接してます。
(今までは子供が1しゃべったら、私が10以上話してました)
少しずつですが、子供の状態が落ち着いてきたように思います。
本を読んで「お母さんはあなたが生まれてきたことが一番の幸せ!」ということを伝えたいと思いました。
こんなに素直に本を読めたのは久しぶりです。
良い本に巡り会えました。ありがとうございます。
広島県 Yさん

勇気と元気をもらったように思います

本を必死の思いで読みました。
不登校となった愛する息子の気持ちをまず第一に考える中で、
自分自身を見つめ直すきっかけにもなり、勇気と元気をもらったように思います。
ありがとうございました。
奈良県 Mさん

心が洗われるようでした

心が洗われるようでした。
特に”親自身が幸せになること、その幸せな姿を見せること”には今まで気づきませんでした。
とても参考になる本だと思います。
何度も復読して自分のものにしていきたいと思います。
千葉県 Hさん

心が軽くなりました

中2の息子が不登校になってもうすぐ半年です。
偶然新聞の広告でこの本を知り読ませて頂きました。
不登校が解決しないと何をしても楽しめないし、幸せじゃないと感じ苦しい日々でした。
私自身が先に人生を楽しんで幸せを感じていいんだ、と思えたら心が軽くなりました。
子供が不登校になってから色々読んだり、相談もしてきましたが、
自分が実行できるとピンとくるものがなく、これからどうしたらいいかわからない状態でした。
これから何度も読み直して子供を励ますことのできる親になりたいと思いました。
埼玉県 Uさん

痛感しました

子どもに世界で一番愛されていると思うとなんでも頑張れます。
話しを聞く事の大切さを改めて痛感しました。
群馬県 Mさん

自分の心が軽くなりました

息子がひきこもり状態になり、親である自分の責任だと自分を責める気持ちばかりで毎日楽しく生活することを忘れていました。
自分が元気であること、幸せであることが子どもに元気を与えるのだと思えただけで自分の心が軽くなりました。
滋賀県 Mさん

毎晩寝る前にやってみようと思います

夏休みに入るまで、どんどん子供の心が固くなり、学校から遠ざかっていることに対し、私のイライラも高まっていました。
夏休みに不登校についての本を何冊か読みました。菜花先生のこの本から、たくさんの気づきをいただきました。
読んだ後には、気持ちがほっと温かくなり、なんだか前向きになれる、そんな気がしました。
菜花先生ご自身の経験から生まれる言葉だからこそ、伝わってくるものなのだろうと思いました。
愛の女神宣言は、毎晩寝る前にやってみようと思います。
未来日記や、いいこと日記も、ぜひやってみようと思いました。
ありがとうございました。
東京都 Mさん

心が軽くなってきたのがわかります

一気に読みました。もっと早くこの本に出会いたかったです。
でもまだ遅くは無いと思います。心が軽くなってきたのがわかります。
兵庫県 Yさん

もっと早くにこの本に出会ってたら

本書を友達に紹介されて読みました。
もっと早くにこの本に出会ってたら、と思いましたが
今からでも遅くはありません。
すぐに実行していきます。
鹿児島県 Sさん

気持ちが軽くなりました

一気に読ませていただきました。
大変参考になることがたくさんありました。
読み終えて、気持ちが軽くなりました。
ありがとうございます!
広島県 Sさん

素直に私の中に入ってきました

類似本を何冊か読みましたが、この本は書いてある事が素直に私の中に入ってきました。
早速、できる事から実行してみます。
周りの友人にも教えてあげようと思います。
埼玉県 Tさん

この本に出会い救われた思いです

心療内科に通っても光が見えず一人悩む日々が続いていました。
この本に出会い救われた思いです。
熊本県 Yさん

子供と一緒に親も成長していけそうです

気持ちがだいぶ楽になりました、
私自身が前向きに生活することにします。
子供と一緒に親も成長していけそうです。
東京都 Sさん

ワラをもすがる気持で本を読みました

毎朝 毎朝 子供に声をかけて起きる事をうながしますが、まず、起きません。
このイライラと恐怖の気持でつぶれそうです。ワラをもすがる気持で本を読みました。
昨日から実行しています。それと 私と同じ気持の人が世の中のどこかにいる事が現実的に感じられました。
子供も私も心から笑える日が来る事を夢見ています。
千葉県 Yさん

一気に読んでしまいました

今日購入し、一気に読んでしまいました。
子どもが小学一年生の初めの頃から行き渋りが始まり、今は二年生になりましたが、行かれない日の方が多く、私の心は穏やかではありません。
今までも不登校に関する本は色々と読み、また子育ての会等で学んでおりましたので、今回、この本を読ませて頂き、やっぱりそうか…と思う所が沢山ありました。
また私の娘は発達に凹凸がありますが、でもこの本を読んで、まず私からなんだとようやく踏ん切りがついた感じで、実践(行動)してみよう。と思えた本でした。
ありがとうございましたm(__)m
東京都 Sさん

毎日、心がすり減っていた

出会った本の中でも何度も読み返した本でした。
高校に入ってから不登校になった息子の親です。
3ヶ月が過ぎましたが、随分前から 親自身が、幸せを感じることなく、毎日、心がすり減っていたように思いました。
改めて、親自身が、幸せでないと子どもにも伝わらないし、よくならないですね。
気づかせていただき、ありがとうございます。
また、子どもの良いとこ探しも実践していきます。
今からできることはやって見ます。今回のご縁を感謝します。
岡山県 Yさん

私も変わりたい!

私の息子も中学一年生で、不登校です。
小学6年生の頃も4ヶ月不登校を経験し、またか、、、と落ち込んでしまい、私が一番暗い気持ちになっていました。
主人は息子が生後9ヶ月で亡くなり、母子家庭ですので、私がしっかりしないとと思いながら空回りして、自分を責めていました。
私が私を愛せていなかった。楽しめていたかった。この本を読んで、自分のことを言われていると思いました。
私も変わりたい!
秋田県 Kさん

気持ちを楽にしてやりたい

今年3月に離婚しました。
中2の娘とアパートに住んでいます。
娘は環境が変わったことを自分の中で消化しきれないことプラス反抗期も重なり、夏休み前から不登校気味になりました。
私に対する嫌悪感がものすごく、娘は今、私の実家に一時的に生活しています。
娘の気持ちを聴く時間を早めに設けるつもりでいます。
自分の気持ちを吐き出すことで、少しでも気持ちを楽にしてやりたいと思っています。
新潟県 Nさん

自分らしく生きようと思いました

まさか自分の息子が、元気だけがとりえだって言ってたような息子が、不登校になるとは思ってなくて、
母親の私が誰よりも不安になって、今、思えば、息子を追いつめるだけでした。
著書が言うように、私自身、生きる楽しさを忘れていました。
子供は、私の表情も心もよく見ているんですね。
私がもっと自分らしく生きようと思いました。
栃木県 Iさん

悩んでいるお母さんに読んで欲しい

色々な本やアドバイスを頂きながら、日々過ごしていましたが、
アドバイスを受けた事で却って不安になったり子供に悪影響を与えてしまったりしていました。
この本を読んだら、今までと違い、気持ちが落ち着きました。
沢山の悩んでいるお母さんに読んで欲しいと思いました。
青森県 Kさん

一番心にぐっときました

色々読んだ不登校の本の中で、一番心にぐっときました。
読んだ日から小さい頃の話をするうちに、私も息子に対して自然になってきたように思います。
こんなに大きくなったと心から思えるようになりました。
北海道 Nさん

希望と勇気が貰えました

中2の息子の不登校に悩んでますが、本書を読んで希望と勇気が貰えました。
実践してみたいと思います。
静岡県 Kさん

楽しい未来を実現したい

昨日、本が届き読みました。
今日の朝未来日記をつけました。
私が元気にならなければ、こどもも元気にはならないと頭ではわかっていたつもりでしたが、なにも実行していませんでした。
でも本を読んで未来日記をつけてみようと行動していました。
私が明るい未来を想像することで、楽しい未来を実現したいと思いました。
正直、自分の生活を楽しむというのはどうしたらよいのかわかりませんが、やってみたいとおもうものをさがそうとおもいます。
ありがとうございました。
千葉県 Kさん

一気に吹き飛んだ気分です

新聞の広告にあった本のタイトルをみて即座に購入しました。
とてもわかりやすく書かれていて、今までモヤモヤしたものが一気に吹き飛んだ気分です。
改めて自分を見つめ直し、自分がまず幸せになりそれから娘を幸せにしなくては!と思う気持ちが強くなりました。
この本に出会えて感謝しています。ありがとうございます!
神奈川県 Fさん

自分を信じて少しずつでも進んでいけたら

まず自分が幸せにならなきゃ‥って わかっていても、どうしたらいいのか‥考えてしまう自分がいて
とりあえず、ずっと続けていくのが無理だと思った仕事を辞めてはみたものの、「何がしたいのかわからない!」
学校に行けなくなった息子と2人新しいスタートを始めたばかりです。
どうなるかはわからないけど、自分を信じて少しずつでも進んでいけたらと思いました。
長崎県 Sさん

とにかく目からうろこです

二人の娘がおり、上の娘(中二)が小学校5年から不登校になりました。
とにかく、目からうろこです。
全く、この本全ての事が自分の事を語っているかのようでした。
私も自分を責め、主人を責め、子供を責め、回りのせいにしていたのだと思いました。
なかなか脱け出せないこの状態を毎日思い悩み、後悔と不安と惨めさで頭の中がいっぱいになっていたこと…
この本に出会えて、もっと自分を大事にしてもいいのだと思えたこと、この4年間ただただどうする事も出来ず、娘に不安な自分を見せてきた事を恥ずかしく感じます。
少しづつでもいいので、この本の事を頭の中に置いて毎日生活する事が今、私に出来る事だと思って過ごしたいと決心しました。
千葉県 Aさん

読み切るのに勇気が入りました

子供の小さい頃の、私の言動や行動、反省することばかりです。
隣で見られていたかの様な言葉が沢山出てきて、読み切るのに勇気が入りました。
もっと、色々なシチュエーションで、子供に対する行動が知りたいです。
滋賀県 Kさん



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です