読者の声(2015年1月分)

色々実践してみようと前向きになれました

すごくネガティブになっていましたが、この本を読んで、光が差し込んできたような気がして、
色々実践してみようと前向きになれました。 ありがとうございます。
佐賀県 Kさん

父親がこの本でエネルギーをいただくことができました

自分が我慢していたことがマイナス要因になっていたことに気づかされました。
父親がこの本でエネルギーをいただくことができました。
埼玉県 Oさん

前を向いて歩んでいける気がします

本を読んで、とても気持ちが軽くなりました。
これから少しずつ前を向いて歩んでいける気がします。
子供と共に幸せになれるよう、参考にさせて頂きます。
神奈川県 Sさん

どのようにしていけばいいのかが見えてきた

小学3年生の娘が1年位前から度々登校を渋ります。欠席も月に2回くらいあります。
どういった対応をすれば状況よくなるのかわからないまま私の精神も限界に近いです。
この本と出会って、大分心が軽くなり、これからどのようにしていけばいいのかが見えてきたような気がします。
何度も読んで実行してみます。
ありがとうございました。
埼玉県 Oさん

全て逆効果だったと実感

初めまして。
16歳の一人娘が中学入学後 不登校になり高校へ進学しましたが また不登校になりました。
生きる意欲も気力もなくなってきたようです。
四年間 私も悩み続けてクタクタです。
二人で死んだ方がいいと思った事もあります。
母子家庭で二人で頑張ってきました。
書店で先生の本を見つけて拝読させて頂きました。
目からウロコの事ばかりで私が今までやってきた事は全て逆効果だったと実感させて頂きました。
少しでも奇跡が起こる事を信じてメールをさせて頂きました。
新潟県 Yさん

勇気がでました

同じような壁にぶつかっている方々がいるんだと勇気がでました。
焦らず少しずつ見守ります。
大阪府 Kさん

何度も読んで心を落ち着かせています

子どもが不登校気味で毎日頭を悩ませています。
私が不安な気持ちになった時、何度も読んで心を落ち着かせています。
神奈川県 Bさん

即実行できそう

書店に行くと不登校に関する本は何十冊ありますが、
この本は誰に対しても分かりやすく、即実行できそうなので、まよわず購入しました。
石川県 Nさん

1番元気になれる本でした

現在小学5年の息子は小4の3月から不登校になりました。
今日まで、不登校関連の沢山の本を読みました。
その中で1番元気になれる本でした。
もう一度最初から読みたいです。
息子自身も病気のような状態を経て、現在は友達とも毎日遊んで元気にしておりますが、
未だ学校に行こうとはしません。
私も当初に比べれば、だいぶ元気になりました。
いつか息子が決意する日が来るのでしょうか。
長野県 Aさん

すごくひかれました

まず親が幸せになること・・・という一言にすごくひかれました。
埼玉県 Hさん

子どもの気持ちが少しわかった

子どもが不登校になり、どうしたら良いのかわからない中、菜花さんの本を読み、子どもの気持ちが少しわかったように思います。
また、落ち込んでいた気持ちを、子どものために頑張ろうと思える元気を読み返す度に感じています。
神奈川県 Mさん

見つめなおす機会を与えてもらった

私自身の幸せなんて考えたことありませんでした。
私は結婚して子供が産まれて子育てをして子供のことばかり考えてきました。
だから自分のことはいつも最後、私は何でもいいとないがしろにしていて、この本を読むまでは、自分の幸せについて考えたこともなかったんです。
今回、不登校の息子のためにと読んだことで、親子の関係、自分の幸福感、改めて見つめなおす機会を与えてもらった気がします。
でもやっぱり息子のことが心配で幸せ感は薄いです。
福島県 Mさん

この本には力をいただきました

初めまして。現在中1の娘が不登校のため、こちらの本に出合いました。
発達の特性もあり、難しい面もありますが、娘が自立するのを応援するためにこの本には力をいただきました。
これからもしっかりと娘を支えていきたいと思います。
長野県 Kさん

これは読みたい!

先生、はじめまして。
本のタイトルを見て、これは読みたい!と思い手に取りました。
1ページ1ページ読み出し、あっという間に全部読んでしまいました。
子供は世界で一番親を愛している。
この言葉に力をもらえたように思います。
また、親の笑顔、親の幸せな姿で子供を励ますことが出来ることがわかり、もっともっと笑顔で、そして幸せなんだよーってことを伝えていけたらと思います。
先生の言葉にたくさんの力をいただきました。
ありがとうございます。
長崎県 Iさん



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です